KREVA作!日本版イン・ザ・ハイツ劇中曲歌詞公開!
「IN THE HEIGHTS」
ニューヨークのはずれ、移民が多く住む街ワシントン・ハイツに朝が来る。ラップのリズムに合せ登場人物たちのintroduction――。
記念すべきミュージカル「イン・ザ・ハイツ」最初のナンバー。

「BENNY’S DISPATCH」
タクシー会社に勤めるベニー。ボスの不在時に初めて無線指令を任されたベニーはラップにのってタクシーへ道路状況を伝える。

「96,000」 
96,000ドル―ワシントン・ハイツの人々にとって、それは夢のような金額。もし 宝くじを当ててそんな大金を手にするチャンスがあったら・・・どうする?
「WHEN YOU’RE HOME」
夕暮れ、ベニーとニーナは通りに出て高校時代を懐かしむ――。
「The Club」
アメリカ独立記念日の前夜。ヴァネッサとの初デートでクラブに行き舞い上がるウスナビ。そこには気落ちしてひとり酒を飲むベニーがいて・・・。
「HUNDREDS OF STORIES」
宝くじを当てたアブエラがウスナビと二人で故郷に帰る事を誓い合うナンバー。ウスナビの生い立ちも語られる。

「CARNAVAL DEL BARRIO」
停電中の日中、暑さでだれる人々にダニエラが喝!
「いつからラテン系は暑さに弱くなったの!!」
暑さを吹き飛ばす陽気なカーニバル!

「CHAMPAGNE」
ヴァネッサが、引越しの後押しをしてくれたウスナビにお礼のシャンパンを持って来る。大事なことを伝えに来たヴァネッサに対して、ボトルを開けようと必死になり話が噛み合わないウスナビだが…。

KREVA作の日本語歌詞に乗せて、楽曲「96,000」映像を公開!


Broadway Musical IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ 公式ホームページ
Copyright(C) All Rights Reserved. ※ホームページ上のあらゆるコンテンツの無断使用、転載は固くお断りいたします。